こだわり住まい雑記


暮らしの場面で出会うデザインへの思いと日々の印象を徒然に綴っています。
by atelier-com-i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

徳川園の庭園はオモシロい

b0141878_14191939.jpg
一ヶ月前の写真でごめんなさい
徳川園に行きました。事務所から車で
5分の近さ!
4月から5月にかけて牡丹がスゴーク
きれいで有名です。
何年もこの町で過ごすようになって
いたのに、この時期に徳川園に来たのは
はじめてでした!すみません。
牡丹だけでなく庭園全体の計画も良い
です。(牡丹はまた来年のお楽しみ)
人口池の周りを散策しながらゆっくり
巡ってみるのもいいです。
周回の最後に池に注ぐ用水にたどり着き
ますがその用水に流れ込む人口の滝の
システムが江戸時代に作られ(東京)こ
こに移築されたそうです。
ヘーっ!!です。それ以外にも、こんなところに!!という景色もありで・・
ただきれいだけじゃないです。
都会の真ん中の癒しスポットです。

19年春に豊田市で手掛けた住宅新築で出会った庭師さんと石屋さん・・
「大きな石を動かすこんな現場は最近じゃめったにないねえ」と石屋さん。
何トンもありそうな石を動かす姿はカッコ良かったなあ!
いろいろもっと話がしたかった。
年配の方ばかりで後継者不足を痛感した現場でした。
[PR]
# by atelier-com-i | 2008-06-12 20:59 | エクステリア

クラシカルな愛知県本庁舎

b0141878_1785649.jpg
クラシック和テイストな愛知県本庁舎です。
建築士事務所登録更新手続きに訪れました。
いつも「渋いね。この天井高がいいね。」
と思うんです。
経年変化がいい味を出しているからでしょうね。
お隣の名古屋市本庁舎は確か
ドラマ(華麗なる一族)の撮影に使われたんだよね。
私は外観は県庁が好きかな・・・。
近くへ行ったら比べてみてね。





建物は構造強度、使い勝手などは計画段階で当然十分検討されます。
設備などは経年によっては取り替えたり修理したりが避けられないですね。
でも仕様については経年を耐えられる素材と
ある時期に改修することを見込んで使う材料があります。
経済性も考慮するとなかなか難しいけど、
どこかにこだわりを持つといいかも。
例えば寝室・・・壁を調湿、空気浄化に優れた珪藻土塗り
        床を無垢フローリングにしてピース敷きシルク絨毯
        窓はスタイルカーテン(遮光)
        照明は調光付き間接照明とお気に入り照明器具
建設計画中、リフォームしたいなと思っている・・
何か一つこだわってみて!
[PR]
# by atelier-com-i | 2008-06-11 17:09 | インテリア

スザンニとペルシャ絨毯

b0141878_1758281.jpg
スザンニって知ってますか?
刺繍の一種で、中央アジア/ウズベキスタンの民芸品で手刺繍の布です。
私の身内が仕事で滞在しているときに出会った布ですが、
柄は地域によって少しづつ違い、全体としては豊穣を願ったり、
子孫繁栄を願ったりする意味合いがあるそうです。
女性のお嫁入り道具に作って持って行く習慣もあるとか。
大きい物はベッドカバーにぴったりで、実際そうした使われ方をしているようです。
我が家には1mx1.5mほどのものがあり壁掛けにしています。

また、ペルシャ絨毯も織られており、日本で流通しているものと遜色ない物が
1/5ほどの金額で手に入ります。シルクの手触りはやはり最高ですね!
1mx2mほどの絨毯を数枚手に入れたと言う事なので、もし興味あれば連絡して!
メールで写真おくります。金額は相談に乗ります。
夏に再び現地に行くそうなので希望の色や大きさがあれば買ってくるそうです。
但し、『お任せ』になりますが。

私も一昨年設計させて頂いた住宅のお施主様が絨毯がお好きで、
ん百万円のペルシャ絨毯を拝見させて頂きましたが、
さすがにその絨毯は素晴らしかったです。

それには及びませんが、もう少し気軽に普段使いできる絨毯としてこれなら
十分だなと思いました。良かったらいかが?
住まいの新築時、リフォーム時に空間を豊かに演出するアイテムにいいね。
[PR]
# by atelier-com-i | 2008-06-10 18:47 | お気に入り

やっとブロガー?の仲間入りですが・・・

マイブログをスタートしました。
が、どこから始めましょう?
私、二級建築士です。年齢はとりあえず不詳ということで。若くはありません。
普段は夫(インテリアデザイナー)と二人でデザイン事務所をやってます。

住まいは、築15年の中古のマンションの中をゼーンブぶっ壊して4DKから2LKにして住んでます。あれからもう15年。あら!年齢が想像出来るじゃん。
できるだけお金をかけずに狭いマンションを広い空間にと考えた末の結果でしたが・・・
子供もそろそろ自立なんで、この先はこの狭さが丁度良くなるのかな?と思っています。
夫が主にお店を創って、私が主に住宅系なのですが、『紺屋の白袴』で家の中は装飾的ではなく、あっさり・さっぱりなんですなあ、これが。

てな話から出発です。ぼちぼちいろんな話題に広がって行けたらいいなと思ってます。
写真は今工事中の住宅の階段付近を撮ったものです。

b0141878_18173745.jpg
[PR]
# by atelier-com-i | 2008-06-04 18:33 | アトリエコムの仕事

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧