こだわり住まい雑記


暮らしの場面で出会うデザインへの思いと日々の印象を徒然に綴っています。
by atelier-com-i
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リフォームは思いがけない事との戦い

築35年を越えた鉄筋コンクリート造のマンションを改修中。

古くなって使い勝手が悪くなったキッチンを撤去しました。
予測していた配管でしたが
どうやら設置予定の新しいシステムキッチンと喧嘩するようです。
壁を少しふかして納める事にします。
b0141878_17342017.jpg


最近のキッチンは収納をギリギリまで広げているため
改修前の配管の許容範囲が狭くていつも苦労します。

折角収納がセットされているのに
一部塞いで配管スペースにせざるをえません。
メーカーに
「オーダー度の高い高額商品でしたら対応出来ます」
と言われてしまいました。

<リフォーム用キッチン>と歌っているのに
現状の不具合を解消するための少しの変更も出来ないのでは
お客様の満足度は下がってしまいます。

なかなか100%予定通りのリフォームはできません。
[PR]
by atelier-com-i | 2014-08-01 17:51 | 住まいの設計デザイン

ランチと・・・

今日のランチ
b0141878_1757537.jpg


徒歩7〜8分の手打ちパスタの店を目指しました。
午後1時を既に回って『この時間なら席有るよね〜』と予想したのに
満席!しかも女子ばかり。

上階の<ラウンジカフェ>で洋風ランチをいただく事にしました。
珈琲もいただいて960円。
可もなく不可もなくといった所でしょうか?

よいお天気でしたが全く窓のない個室風。
カウンターバックの棚には洋酒がズラリ。
『夜メインのお店なんだ!』

消費増税でランチは30〜50円値上げになりました。
『価格そのままで量を減らしました』
というお店にはまだ出会いません。
その方が嬉しいな〜^^:

ていうか、「お弁当作れば〜?」とお叱りを受けそう^^/

More リノベーションその後
[PR]
by atelier-com-i | 2014-04-25 18:30 | 住まいの設計デザイン

一年点検と無印良品家具

豊田市のY様邸竣工一年点検

一年前、ご要望に併せて組合せを考えパーツを取寄せ
工務店さんに組み立てと壁固定をお願いしました。
いい感じに納まり・・・
そして、すっかり建物の一部になった無印良品の家具です。
b0141878_1523177.jpg


道路に面して一人一台(!)、計4台を停められる駐車スペースを用意しました。
従って道路境界としての塀は設けられませんでした。
そこでベランダにデッキと格子手摺とパーゴラをつくり
道路を行く人の目線を少しでも遮ることにしました。
今、奥様お手製の布日除けで陽射しと目線を見事に遮り開放感も十分残しています。
b0141878_15233847.jpg


一年点検の結果は
*3Fの壁/珪藻土塗り壁に少々亀裂・・・補修(一面)
*3Fの壁/クロスに少々撚れ・・・貼り直し
その他ご要望2箇所

改築した結果?
「したい事が多すぎて、毎日楽しくて仕事する気持が無くなっちゃって〜^^」
と奥様から嬉しい言葉をいただきました。

生活をこんなにも楽しんでおられるY様ご夫妻を
すご〜く羨ましく感じられた一日でした。
[PR]
by atelier-com-i | 2013-11-14 16:00 | 住まいの設計デザイン

にゃんこと暮らす生活

7年前に新築のお手伝いをした友人Aさんから
「我が家の猫がカーテンボロボロにしちゃった。見に来て〜^^:」と連絡。
半年ぶりにお邪魔したら2匹だったにゃんこが3匹に増えていた。
縦型布ブラインドが丁度にゃんこ達の背丈で色が変色し
つなぎの紐が何カ所も引きちぎれていた。
「このコ達の手が届かない物に取替えるわ〜」とのこと。

ここへ住み替えする以前は
自由気ままに出入りする生活をしていたにゃんこ達。
そして初めての土地を心配して完全な家猫になった。
(にゃんこ専用出入口は野良猫が入って来そうになって以来閉鎖されたまま)
今、家中すべてがにゃんこの移動自由な空間だ。
あちこちに段ボールの爪研ぎが転がっている^^*


お手洗いの暖房便座がお気に入りの<プリン女史>
b0141878_18233681.jpg

Aさんの寝床と日当りの良い窓際がお気に入りの<クッキー女史>
b0141878_18242592.jpg

「去年は医者通いで大変だったのよ〜」
老猫になった2匹はワタクシの目から見ても一回り小さくなっていた。


まだ人慣れしきれない新参者<お嬢・トト>
b0141878_18405374.jpg

「9月27日にトトが迷い込んできたの。縁があるんだって思ったの^^:」
私の母と、Aさんが世話になった方の奥様が前日26日に亡くなっていた。
(『縁があった』と思ってくださったことに感謝v_v)



ところで気付いた?
ブログの壁紙の写真のお宅です。
「太陽光発電はどう?」と聞くと
「去年は売電の方が多かったよ〜。故障もないし今の所快適〜^^*」と。
にゃんこのために気楽に窓を開けしめできず
エアコンと空気清浄機に頼っている彼女の生活だけど
にゃんこに仕事の疲れを癒してもらう日々を楽しんでいるようだ。




店舗デザイン設計、住宅設計リフォームのアトリエ コム
[PR]
by atelier-com-i | 2011-02-23 19:12 | 住まいの設計デザイン

さきほど講習会から戻りました

『住宅瑕疵担保履行法』の講習会がありました。
一時間あまりの駆け足での説明会でした。
事前にタウン企画の橋田社長から内容は聞いていたので
「フムフム・・・」と改めて内容の確認をしながら・・
施工業者は『アレ』以来
大変な時代になったなあと実感しました。
b0141878_1919136.jpg

この法律はあくまで消費者保護のための制度です。
確かに必要な法なのだと思いますが、
ハウスメーカーのような規格住宅にはメリットもあるとは思いますが、
現実、工事額がシビアになってきていることや
一棟一棟手作りの注文住宅には厳しいかもしれません。
いよいよ十月から施行です。
b0141878_19191477.jpg

多くの受講者で広い会場がいっぱいになりました。
設計者も少なからず影響がありそうです。


気持が固くなった時は・・・綺麗な花でしょう!
今朝の我が家の箱庭にやっと一輪椿が咲きました。
フェンスの向こうに満開の梅の小木が。
b0141878_1919568.jpg

母の家の箱庭にも水仙の花が満開です。
b0141878_19201165.jpg



週明けはあれこれ忙しい・・・?でした。
[PR]
by atelier-com-i | 2009-02-16 20:01 | 住まいの設計デザイン

犬山市 新築工事現場

上棟も終わり、次は屋根葺き、サッシ取付け、
壁下地断熱材施工が終わると中間検査です。
b0141878_1819517.jpg

まだ骨組みのみです。
施工の(株)タウン企画さんは何時もながら丁寧な施工と管理です。
b0141878_18195320.jpg

外回りの足場が幾何学模様を描き面白いでしょ?
b0141878_1820992.jpg

SE構法・・重量木骨工法
木造で鉄骨並みの空間を実現し、更に耐震性を持つ工法です。
3階建てで最大限の力を発揮しますが
今回は2階建てで耐震性が採用の一番の理由です。
新築を検討中の方はこの工法も一度検討してみてはいかがでしょう?



追伸?どうでもいいんですが・・・

昨日の夕食は冬の休日の定番の鍋!
湯豆腐ではなくつみれ鍋になりました。
b0141878_18204973.jpg

人参と鳥せせり肉のつみれと、イワシのつみれの2色団子にしました。
それと新鮮な刺身を頂きました。これも定番。
・・・なにせ週末しか買い物に行かないもので。
いつも金曜日の食卓は在庫一掃で豪華か貧弱かのどちらかです。
[PR]
by atelier-com-i | 2009-01-26 19:02 | 住まいの設計デザイン

築100年

この地域にも浄化槽が義務化されるそうで
これを機にツレアイの生家も改築の計画が。
築100年は軽く越えているそうです。

一部増改築と既設の補強をしたいそうですが・・
昨今の建築基準法との兼ね合いで難しいです。
今年一年かけてじっくり検討する事になります。
b0141878_18255520.jpg

奥に蔵もあります。
ツレアイが子供の頃一度増築した時、工事中はこの蔵で寝起きしたそうです。
でも蔵も大分傷んで来ています。
b0141878_18261475.jpg

一番手前の建物ではほんの十年程前まで牛を『養って』いました。
親戚の農家では今でも養っています。ちなみに「花子」とか。
b0141878_18263930.jpg


昔作りの専業農家で玄関から台所にかけて三和土です。
農作業をしながら台所仕事をし、昼食も下足で取れるように。
オクドさんもあります。
お風呂は五右衛門風呂で薪で焚きます。
勿論お手洗いは屋外で汲取。
私たちの結婚の頃、屋内に一カ所お手洗いを増築して下さいました。
(ありがとうございました)

夏は涼しいです。クーラーは有りません。扇風機で十分です。
夕方ヒグラシの鳴く声と夕焼けに赤く染まる山が
何とも言えずしみじみします。

冬は写真のように冷え込みます。
家の中でも吐く息が白いほどです。
子供が小さい頃お正月の帰省の度に風邪を引くので
いつの頃からか帰省は夏(お盆)になりました。

古民家再生・・経験は乏しいのですが、
古い部材を再利用し建物に残っている記憶を残す『新築』を
目指す事になるのかもしれません。

実家を継いでいるお義兄さん家族がどのような暮らしを
望んでおられるのか・・・これからです。

こうした家に暮らすと(滞在?)、『家とは』と考えます。
都会とか田舎とかで括らず、「一単位としての家族」から
「長い月日を共にする家族」「家族は増えたり減ったりするもの」
そうした歴史を受け止められる『家』はどうあるものかしら?って。

今も、これから先も、ずーっと考え中です。
[PR]
by atelier-com-i | 2009-01-21 19:35 | 住まいの設計デザイン

ショールームのはしご

最近はネットで製品チェックしていましたが
やはり空間の把握には現物が一番。
カタログも欲しかったので出掛けました。

TOTO 名古屋伏見ショールーム
対面型キッチンのいい所・・背後の収納が思いっきり使えること
           ・・おしゃべりしながら台所仕事ができること
           ・・作業面が広く取れ明るいこと
       まずい所・・基本片付けないと全部見えちゃう
           ・・水滴はマメに拭き取るべし
b0141878_11262364.jpg

b0141878_11263737.jpg

UBもついでに・・・
介護用リフターをセットしたお風呂
総額300万円余(定価工事費別)!!005.gif
b0141878_112778.jpg

そう言えば
3年前まで母の主治医だった神経内科の先生に
「コンパクトで在宅介護に使える浴槽を開発してよ」
と言われ続けていましたが、
それに応えること無く・・・ご無沙汰しています。
母も家で過ごした最後の1年間は
浴槽に入ることが難しくなり
毎晩洗い場で掛け湯(シャワーは寒いので)で
身体を温めていました。
結構重労働でした。
今、この経験を何処かで活かせたらと思っています・・・。

クリナップ 東区ショールーム
比較的廉価なラインアップです。
b0141878_11272756.jpg

対面型キッチンで今までに無い大きなシンク
b0141878_11273786.jpg

更に2つの食洗機
年明けに提案させて頂くA様邸向きかもしれません。
たしかアイランドがご希望でした。
でも、恐らくセミオーダーでないと要望は叶えられないかな?
パーツの優れものを探すかな。



[PR]
by atelier-com-i | 2008-12-22 12:19 | 住まいの設計デザイン

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧